読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBook Proにeclipse 3.5 をインストール

MacBook Proeclipse環境を構築する際の手順メモです。


インストール環境


インストール手順

こちらから下の画像のように赤枠の矢印をクリックします。


f:id:ramtiga:20100606231546p:image


eclipse-jee-galileo-SR2-macosx-cocoa.tar.gz をダウンロードします。
ターミナルを起動して以下のコマンドを入力します。

$ cd /Users/xxxxx/Downloads
$ tar xfv eclipse-jee-galileo-SR2-macosx-cocoa.tar.gz
$ mv eclipse/ /Applications/

これでアプリケーションフォルダに移動されるので、/Application/eclipse/eclipse.app を起動するとeclipse3.5が立ち上があります。



eclipseの日本語化


日本語化には Pleiades(プレアデス)というEclipseのプラグインを使います。
ダウンロードは以下のリンクから3.5用のアイコンをクリックします。


Pleiades - Eclipse プラグイン日本語化プラグイン



次の画面で、JavaJREなし版のDownloadアイコンをクリックしてzipファイルを保存します。




ターミナルから以下のコマンドを入力してzipを解凍します。

$ cd /Users/xxxxx/Downloads
$ unzip pleiades-e3.5-java_20100226.zip


解凍するとeclipseフォルダ内のdropinsフォルダを/Application/eclipse/dropinsに上書きコピーします。
アプリケーションフォルダからeclipse/Eclipse.app/Contents/MacOS/eclipse.ini を開きます。
Finderで開くには、eclipse.appを右クリックして「パッケージの内容を表示」を選択すると、Contentsフォルダが表示されます。
eclipse.iniの一番下に以下を追加します。

-javaagent:../../../plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

eclipse.iniを保存して閉じ、eclipse.app を起動すると日本語化されます。